愛知産業大学・短期大学通信教育部校友会へようこそ!

奨学金・校友会の活動

 ・留学体験記 ・奨学金事業  ・卒業懇親会事業  
 ・総会・会議の記録、議事録(アーカイブス)

大阪支部活動中! 大阪支部支部長 中谷雅子 さん

校友会の大阪支部の支部長を務めさせて頂きます中谷です。今後ともよろしくお願い致します。
2014年までは、私設の大阪支部交流会として活動してまいりました。2015年から正式な活動を始めています。活動といっても先生方が大阪にお越しになる時に、飲み会を開いていただけですが(笑)


皆様も同じだと思うのですが、ASU通教で学んだ日々は、楽しいものでしたが、辛いこと、くじけそうなことが何度もありました。通信教育は、素晴らしいシステムですが、縛りがない分モチベーションを維持していくのがとても難しくもあります。だからこそ、実際に対面して学ぶことができるスクーリングの大切さを痛感しました。お互いに、抱えているものが違っても、タイトなスケジュールの中で頑張っていることがわかるからこそ、それが励みにもなり頑張ることができたのだと思います。乗り越えることが出来たのも、先生方、友人たちのお蔭だと思っております。
しかし、卒業後は先生方にお目にかかる機会も、在校生を含め友人と交流する場もありません。そこで、スクーリングに参加した事のある人なら誰でも参加できるような場を大阪にもつくりたいと思い交流会を立ち上げました。


今回、校友会からお声掛け頂き、正式に大阪での交流の場ができたことを感謝しております。
最後になりましたが、校友会大阪支部となったことで、今後は、在校生、卒業生を含め、その輪を広げていきたいと思っております。至らぬことも多いとは思いますが、皆様のお力を借りながら頑張っていきたいと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。

 

大阪支部 活動情報はfacebookでご確認ください。

ASU校友会大阪支部

https://www.facebook.com/groups/783471978366137/

 

校友会支部会のリーダー募集!

オープンキャンパスの様子校友会では現在、全国各地に支部会を設置する準備をはじめています。

支部会は、地域のOB・OG・現役の学生の交流を図ることを目的に設立します。

もし、地域の支部会のリーダーになってもよいと思われる方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

 


 

海外留学体験記 栗原由樹さん

栗原さんは、ホストファミリー宅の子どものシッターの仕事をメインとして、その空いた時間に語学学校へ通うというプログラムで、現在留学中です。(2015年7月現在)

 

私は現在、アメリカでベビーシッターとして働いています。
アメリカに来て9ヶ月が経とうとしていますが、渡米して初めの数ヶ月は子どもとのコミュニケーションや、車の運転など、慣れない事ばかりの生活で大変でした。

短大を卒業してから暫く経ちますが、未だに在学時に出逢った仲間と親しい友達でいます。
国際コミュニケーション学科の人は留学経験がある人が多くいます。初めて長期にわたりアメリカに滞在する私にとっては、この短大で出逢った多くの仲間に支えられています。アメリカで生活し困った時は、短大の仲間に相談にのって頂きました。

また、在学期間中は毎日が充実していました。週に一度の無料英会話クラスが東京会場であったり、レポートでわからない点をファックスを通して質問すると直ぐに返信がきたりなど、とても勉強しやすい環境でした。
先生方も優しく、授業が理解できないと丁寧にわかるまで教えてくれました。とても質問しやすい環境なので勉強に対する意欲が深まりました。
「発達心理学」は、今の仕事に大変役立っています。子どもの成長を理解するうえで重要なことは、この発達心理学のスクーリングやレポート作成を通して細かく理解することが出来ました。

スクーリング会場や試験会場が各地にあるため、色々な地域から様々な人生経験を持った素晴らしい仲間と出逢うことができます。その中でお互いに情報を交換し合いながら勉強できるので、モチベーションも高まり、素晴らしい環境の中で勉強することができます。二年間、充実した短大生活が送れること間違いなしです。素晴らしい環境の中で英語が勉強できたのは何よりの財産です。

 

ASUを卒業しても尚、交流は続いています。 根本 登史 さん

a

 

 国際コミュニケーション学科 実用英語コース 2010年度卒業

 

 

 

 

私は2001年に高校を卒業しました。それから数年間はバンド活動をしていたのですが、当時からやりたい事が沢山あり、京都に移り住んでは外国人観光客と共同生活しながら人力車のアルバイト、現職の業界ではアメリカへ長期出張、それ以外にも台湾中国語留学等の経験をしてきました。その過程の中で様々な人達と交流し、芽生えていったのが「もっと学びたい!大学を卒業したい!」と思う気持ちでした。

そして20代を折り返した2009年の春にASUへ入学を致しました。「人生は一回。これから歳を重ねていったら、どんどんチャンスを失うかもしれない。後悔したくない。今やらなかったら次はない」と、この時もワクワクしながら自らの好奇心に従いました。

a当初は社会人と学業の両立に大きなプレッシャーを感じていました。「短大の通信教育も、レポート課題を自宅でこなし、スクーリングを受けても先生や生徒達との交流も少なく、静かに終わっていくのかな」と、そんな印象を持っていました。しかし実際にスクーリングに参加してみると、真剣ながらも気さくに声をかけて下さる先生方や、仕事や家事、育児等と両立しながらも、目標に向かって勉学に励んでいるクラスメイトの生き生きとした姿を目の当たりにし、その印象が一気に覆されました。様々な年齢や経験を持つ方々に囲まれ、人間的にも大きく成長する事が出来たと思っています。

今では卒業して数年経過致しますが、今でも恩師や共に学んだ皆との交流は続いています。新年会に忘年会、BBQやビヤガーデン、最近では卓球、勉強会などなど。私も働きながらTOEICやHSK中国語検定にチャレンジしています。これからの職業人生にも関ってくるので大切です。

お陰様で2013年には大学(他の四年制経営学通教)も卒業する事が出来ました。これからも人として成長を続け、少しずつ社会貢献等もしていけたら、それがお世話になってきた方々への恩返しにもなるのではと思っています。現在ASUに入学を検討している方々も、これから何かに挑戦しようと思っている方々も、是非一歩前に踏み出してみて下さい。私も共に歩みを止めず、成長を続けたいと思います!

 

 

 

事業

・奨学金事業

校友会では、奨学金を支給しています。毎年多くの方が受給されています。

入学後、愛産PAL(学校から送られる冊子)をご参照ください。

卒業懇親会事業

卒業懇親会のようす校友会では、卒業生の親睦のために、卒業記念懇親会を毎年主催しています。開催については、愛産PAL等でご紹介いたします。また、時期になりましたら、 当サイトでもご紹介していきます。

 

 

 

 

総会・会議の記録、議事録(アーカイブス)

校友会総会、懇親会の記録

・第8回 校友会総会、懇親会(平成23年3月12日)(土))報告

・第7回 校友会総会、懇親会(平成22年3月13日)(土))報告
・第6回 校友会総会、懇親会(平成21年3月14日)(土))報告
・第5回 校友会総会、懇親会(平成20年3月15日)(土))報告
・第4回 校友会総会、懇親会(平成19年3月15日)(木))報告
・第3回 校友会総会、懇親会(平成18年3月15日)(水))報告
・第2回 校友会総会、懇親会(平成17年3月19日)(土))報告
・第1回 校友会総会、懇親会(平成16年10月24日(日))報告

 

 

・第8回 校友会総会、懇親会(平成23年 3月12日)(土))報告

第8回校友会総会は、卒業式当日、卒業記念懇親会会場と同じコミュニティホール3階で開催され、総会議事「奨学生選考委員会承認事項・役員会承認事項」は問題なく承認されました。総会出席卒業生の多くは、授与式会場に入って授与式を見学していましたが当時の卒業証書授与式を懐かしんでいる光景が見られましたことは昨年と同様でした。懇親会は昨年同様に卒業生を祝う卒業記念懇親会として実施されました。
懇親会スケジュールは「挨拶:学長→校友会会長→通信教育部長→乾杯(大学教員代表)→懇談会食→万歳三唱(校友会役員代表)」の流れでしたが、特に、懇談会食は大いに盛り上がり終了時間延長になるほどの活気のある懇親会となりました。卒業生同士の再会による旧交を温める光景や新旧卒業生が和やかな情報交換をする光景は今後の校友会の発展を感じさせるものでしたがこれも昨年と同様でした。
なお、平成23年3月27日(土)に予定していました「東京サテライト卒業懇親会」は諸般の事情(東日本大震災及び福島第一原発事故)から中止になりました。申込された皆様には申し訳ありませんでした。

 

・第7回 校友会総会、懇親会(平成22年3月13日)(土))報告
第7回校友会総会は、卒業式当日、卒業記念懇親会会場と同じコミュニティホール3階で開催され、総会議事「奨学生選考委員会承認事項・役員会承認事項」は問題なく承認されました。
総会出席卒業生の多くは、授与式会場に入って授与式を見学していましたが当時の卒業証書授与式を懐かしんでいる光景が見られましたことは昨年と同様でした。懇親会は昨年同様に卒業生を祝う卒業記念懇親会として実施されました。懇親会スケジュールは「校友会会長挨拶→通信教育部長挨拶→乾杯(大学教員代表)→懇談会食→万歳三唱(校友会役員代表)」の流れでしたが、特に、懇談会食は大いに盛り上がり終了時間延長になるほどの活気のある懇親会となりました。
卒業生同士の再会による旧交を温める光景や新旧卒業生が和やかな情報交換をする光景は今後の校友会の発展を感じさせるものでしたがこれも昨年と同様でした。

 

・第6回 校友会総会、懇親会(平成21年3月14日)(土))報告

第6回校友会総会は、卒業式当日、通信教育部卒業証書授与式会場と同じ本学4号館で開催され、総会議事は問題なく承認されました。
総会出席卒業生の多くは総会終了後、授与式会場に入って授与式を見学していましたが当時の卒業証書授与式を懐かしんでいる光景が見られましたことは昨年と同様でした。
懇親会は昨年同様に卒業生を祝う卒業記念懇親会として実施されました。
懇親会スケジュールは「校友会会長挨拶→通信教育部長挨拶→新会員代表挨拶(大学卒業生代表・短大卒業生代表)→乾杯(大学教員代表)→懇談会食→万歳三唱(校友会役員代表)」の流れでしたが、特に、懇談会食は大いに盛り上がり終了時間延長になるほどの活気のある懇親会となりました。
卒業生同士の再会による旧交を温める光景や新旧卒業生が和やかな情報交換をする光景は今後の校友会の発展を感じさせるものでしたがこれも昨年と同様でした。

そのほか、大学短期大学合同役員会は平成20年10月11日(土)、本学11号館で開催され、全ての議題「平成19年度会計報告、平成20年度予算書、年度末行事運営(総会及び懇親会・東京会場懇親会)、役員変更(役員からの推薦者を役員会が承認すること)、奨学金制度(実施報告・21年度計画は役員会が承認すること)、会員データ管理と業者委託、設備支援費準備金制度」を承認しました。
大学臨時役員会は平成21年1月12日(月・祝)、名古屋サテライトで開催され、「21年度奨学金実施計画:募集数(大学:35名程度、短大:60名程度)、年2回実施(春期・秋期)、データ管理の業者委託契約書」を承認しました。

・第5回 校友会総会、懇親会(平成20年3月15日)(土))報告
大学短期大学合同役員会は平成19年10月6日(土)、本学11号館で開催され、全ての議題「平成18年度会計報告、平成19年度予算書、東京サテライト拡充計画の実行、役員変更(大学会長選出は持ち回り方式臨時役員会とすること。その他の欠員役員補充は役員からの推薦者を役員会が承認すること)、奨学金制度の導入」を承認しました。 加藤志郎 短期大学 通信教育部 校友会 会長 大学臨時役員会は平成20年1月10日(木)〜31日(木)の持ち回り方式で開催され、「『鈴木洋子氏』の新会長就任」を承認しました。第5回校友会総会は、卒業式当日、通信教育部卒業証書授与式会場と同じ本学4号館で開催され、総会議事は問題なく承認されました。総会出席卒業生の多くは総会終了後、授与式会場に入って授与式を見学していましたが当時の卒業証書授与式を懐かしんでいる光景が見られましたことは昨年と同様でした。
懇親会は昨年同様に卒業生を祝う卒業記念懇親会として実施されました。
懇親会スケジュールは「校友会会長挨拶→通信教育部長挨拶→新会員代表挨拶(大学卒業生代表・短大卒業生代表)→乾杯(大学教員代表)→懇談会食→万歳三唱(校友会役員代表)」の流れでしたが、特に、懇談会食は大いに盛り上がり終了時間延長になるほどの活気のある懇親会となりました。
卒業生同士の再会による旧交を温める光景や新旧卒業生が和やかな情報交換をする光景は今後の校友会の発展を感じさせるものでしたがこれも昨年と同様でした。
なお、今年度は「東京サテライト卒業懇親会」を3月28日(土)に開催しました。
校友会役員及び本学教職員が参加して、新卒業生を祝福する楽しい会となりました。

 

・第4回 校友会総会、懇親会(平成19年3月15日)(木))報告
校友会役員会は平成18年10月21日(土)、本学11号館で開催されました。
会議は長時間になりましたが全ての議題「平成17年度会計報告、GAKUEN校友会システム導入、校友会韓国支部会開設、校友会名簿、東京サテライト拡充計画への援助、オープン教室への卒業生参加」を承認しました。
また、意見交換2件「課題の予算書作成については『平成19年度予算案』を作成すること。総会案内方法については『費用節減から昨年度参加者への案内のみ』とすること」を承認しました。第4回校友会総会は、卒業式当日、通信教育部卒業証書授与式会場と同じ本学4号館で開催され、総会議事は問題なく承認されました。総会出席卒業生の多くは総会終了後、授与式会場に入って授与式を見学していましたが当時の卒業証書授与式を懐かしんでいる光景が見られましたことは昨年と同様でした。
懇親会は昨年同様に卒業生を祝う卒業記念懇親会として実施されました。懇親会スケジュールは「校友会会長挨拶→通信教育部長挨拶→新会員代表挨拶(大学卒業生代表・短大卒業生代表)→乾杯(大学教員代表)→懇談会食→万歳三唱(校友会役員代表)」の流れでしたが、特に、懇談会食は大いに盛り上がり終了時間延長になるほどの活気のある懇親会となりました。
卒業生同士の再会による旧交を温める光景や新旧卒業生が和やかな情報交換をする光景は今後の校友会の発展を感じさせるものでしたがこれも昨年と同様でした。


・第3回 校友会総会、懇親会(平成18年3月15日)(水))報告
校友会役員会は第1回を平成17年7月23日(土)、第2回を平成17年10月22日(土)、本学11号館で開催されました。今後の校友会運営について検討され、「総会は昨年同様の卒業式当日実施を継続すること。」「総会終了後の懇親会は新卒業生の校友会入会を祝う会として昨年同様の方法で実施すること。」「本学の10周年記念事業は通信教育部記念誌を発行すること。」を了承されました。

第3回校友会総会は卒業式当日、通信教育部卒業証書授与式会場と同じ本学4号館で開催され、総会議事は問題なく承認されました。総会出席卒業生の多くは総会終了後、授与式会場に入って授与式を見学していましたが当時の卒業証書授与式を懐かしんでいる光景が見られましたことは昨年と同様でした。
懇親会は昨年同様に新卒業生の校友会入会を祝う会として実施されました。卒業生同士の再会による旧交を温める光景や新旧卒業生が和やかな情報交換をする光景は今後の校友会の発展を感じさせるものでしたがこれも昨年と同様でした。卒業生からは校友会活動をPRするためにも総会へ新卒業生を参加させたらどうかとの提案がありましたが大学校友会会長、短期大学校友会会長ともに賛成の意向を示され次年度役員会提案をすることになりました。

 


・第2回 校友会総会、懇親会(平成17年3月19日)(土))報告
校友会役員会は平成16年12月11日(土)、名古屋サテライトで開催されました。
今後の校友会運営について検討され、「総会は卒業式当日実施すること。」「総会後の懇親会は新卒業生の校友会入会を祝う会として実施すること。」を了承されました。    

第2回校友会総会は卒業式当日、通信教育部卒業証書授与式会場と同じ本学4号館で開催されました。
総会出席卒業生の多くは総会終了後、授与式会場に入って授与式を見学していましたが当時の卒業証書授与式を懐かしんでいる光景が見られました。懇親会は新卒業生の校友会入会を祝う会として実施されました。
卒業生同士・恩師が旧友を温める光景と新旧卒業生が和やかに情報交換をする光景は今後の校友会の発展を感じるものでした。

 

 

・第1回 校友会総会、懇親会(平成16年10月24日(日))報告
今年で短期大学が通信教育部設立10周年、大学が来年設立10年を迎えるのに合わせ、卒業生の同窓会組織である校友会の活動を本格的に行うこととし、通信教育部長をはじめとする校友会役員選出委員会を設置し、役員を選出いたしました。

9月4日(土)第1回役員会を開催し、会長の選出、校友会会則」の承認を行うとともに、10月24日(日)に校友会総会、懇親会を実施することといたしました。総会当日は、多くの卒業生のみなさんが来学し、旧交を温めていました。校友会総会終了後に行われた懇親会には、多くの先生方も出席し、在学当時の思い出や現況報告など、楽しいひと時を過ごしました。また、通学課程の校友会副会長も挨拶に飛び入り参加。お互いの協力を約束していました。

 


住所変更

 

 

 

 

愛知産業大学

 

 

愛知産業大学通信教育部

 

 

愛知産業大学校友会

 


お問い合わせ

〒444-0005

愛知県岡崎市岡町原山12-5
愛知産業大学・短期大学

通信教育部校友会
FAX:0564-48-8270
koyu@asu-tsukyo.net